デリヘル

ミスユニバース ロザンナ(27)体験レポ! 弾力あるおっぱいとエロさが魅力のサービス抜群ブロンド娘【池袋/デリヘル】

店舗情報

店舗名

ミスユニバース

お店のHP

http://www.jo-kyoushi.com/

風俗の種類

デリヘル

お店の特徴

  • ブロンド外人専門ヘルス
  • 日本人にはないダイナマイトなBODYが堪能できる
  • 都内唯一の受付所型金髪外人専門店

エリア

池袋

プレイ時間と料金

60分13,500円+指名2,000円+オプション1,000円+ホテル代4,000円

利用ホテル名

池袋ホテルショコラ

女の子について

女の子

名前 ロザンナ
年齢 27
身長 162cm
スリーサイズ B94(F) W58 H90
写メ日記 写メ日記はこちら

※画像はタップで拡大します

女の子の推定年齢

40歳

女の子のスタイル

普通

写真の信用度

写真とかなり違う

投稿者情報

投稿者

投稿者の名前 akito様
投稿者の年齢 30代
投稿回数 2回目
他の体験レポ akito様の体験レポ一覧はこちら

女の子の好み

極力若い子であるほか、身長が低めのポチャリ系が好き

お店の利用回数

3回目

受付からプレイ開始まで

このお店を利用するのは3回目になります。

受付ビルの場所はすでに把握しているので、メンバーカードを携え迷うことなく受付へ。

今回指名する女の子は「ロザンナ」ちゃん。

一人だけ時間内での発射が無制限で、オプションを一つ無料でつけることができることに魅力を感じました。

ちなみに無料でつけたオプションは「コース時間+10分」です。

やや強面のボーイさんにロザンナちゃんの指名を伝え、ついでにもう一つオプションで「パンティー持ち帰り」を追加。

利用するホテルを伝え、メンバーカードに予約番号を記入してもらいました。

ホテルに着いたらお店に電話して予約番号と部屋番号を伝えます。

今か今かとそわそわしながら待つばかり。

部屋のチャイムが鳴ったので、さっそくドアを開けるとロザンナちゃんとご対面。

プレイ開始です。

女の子の特徴

ルックス

言うまでもないことですが、風俗店において女の子の写真は加工してあるものです。

しかし、ここまで加工されていたのは過去初めてでした。

まず、完全に色白ではありません。

ところどころにシミ、シワが見て取れます。

髪型は写真のとおりややロングヘアですが、色はわずかながら赤みを帯びています。

肌以外はさして写真は加工されていません。

顔立ちは綺麗系で、鼻も写真のとおりやや高い感じです。

写真上も年齢は27歳とありますが、ずっと上の年代になるでしょう。

スタイル

スタイルは写真とほとんど変わらない姿でした。

お腹周りも膨らんでいたり、垂れていることはなく、これでもう少し若ければ完全にモデルさんか何かのように勘違いしてしまうほどでした。

おっぱいと乳首はまるでピラミッドのようにピンとしていて、重力に負けることなく垂れたおっぱいではありません。

軽く揉んでみればその弾力に押し返されてしまいます。

ただ、おっぱいの色も年相応にシミのようなものがあり、乳首もやや茶色がかかっています。

アンダーヘアは剃っているわけではないのですが、非常に薄く私個人としてはもう少しヘアが濃い方が興奮しました。

いずれにせよ、熟女好きの男性にとっては興奮すること間違いなしです。

接客・サービス姿勢

ホテルで会った瞬間、ロザンナちゃんの方からどんどん話しかけてくれました。

特に、エロワードは何も気にすることなく会話に織り交ぜてきます。

外人デリヘルというものは、お金を出さないとサービスが悪くなることがそこそこあるものです。

会話をした限りではサービス姿勢は抜群!!

男を喜ばせようと頑張ってくれます。

顔立ちは綺麗系なのですが、会話中は雰囲気がかわいい系に感じました。

いっさい前置きなくエロ会話に入ってくれるため、余計な時間を使うことなくプレイに入れるでしょう。

タバコ・お絵かきについて

これといって匂いはありません。

ほんのり香水の香りがする程度で、タバコも吸う女の子ではないようです。

プレイ内容について

部屋で対面して早々、ロザンナちゃんはお尻を向けてきます。

まるで立ちバックのような体勢になり、私の股間にお尻を押し付けてきました。

私はお尻をつかみ、自分の股間をこすり付けます。

出会ったときは写真の案内と明らかに違う年齢で苛立ちを覚えましたが、そんなことは些細なこと。

ひたすら股間を押し付け、尻コキを行いながらロザンナちゃんの体を弄りました。

どうやらロザンナちゃんは責め好きのようです。

「ねえ、何がしたいの?」

「早く肌が見たい」

答えるや否や、服を脱ぎだす私たち。

全裸の私とパンティーだけ穿いたままのロザンナちゃん。

私をベッドに寝かせ、傍らにロザンナちゃんが座ります。

そして、今回私は「パンティー持ち帰り」というオプションをつけています。

最後にロザンナちゃんがパンティーを脱ぐと、それを私に見せながらの言葉責め。

「これは誰のもの?」

「これが欲しいの?」

「明日からこれで何をするの?」

次々に私に質問を浴びせ、焦らしていくロザンナちゃん。

辛抱たまらずおっぱいにむしゃぶりつきます。

甘い香りに包まれながら体のあちこちを舐め回し、手でまさぐります。

いよいよおまんこに差し差し掛かろうとした時、

「あん。ダメ。シャワーを浴びてから。」

と言われたので、シャワーを浴びます。

ただ、シャワーを浴びている最中も私はロザンナちゃんのあちこちをモミモミと触ってました。

ロザンナちゃんも負けじと私のペニスを握って手コキを開始。

「ちょっ、後はベッドで。」

射精しそうだったので、手コキをやめてもらい、ベッドに戻ってプレイ続行です。

ここからはロザンナちゃんのターン。

ロザンナちゃんはポーチからコンドームを取り出し、私のペニスに装着します。

そして即フェラチオ開始。

まずは竿の部分をペロペロとゆっくり舐め回します。

フェラチオの時は玉袋も優しい手つきで揉んできました。

次第に舌が亀頭、尿道に差し掛かります。

「あぅ!」

不覚にも喘ぎ声を叫んでしまった私。

それに気をよくしたのか、ロザンナちゃんは私に尋ねてきます。

「もっとすごいことしたい?」

「うん。もっと気持ち良くなりたい!」

あまりの快楽に気分が高揚し、さらなる快楽を与えてくれるという天使の囁き。

交渉成立して発射した後、少し休憩をはさみます。

「どうだった?」

「最高です。」

「もう少し、気持ちいいことしたい?」

「うん!」

新しいコンドームを装着してもらい、フェラチオ開始。

もちろん、玉袋をモミモミするのも忘れていません。

気づいた時には、時間が終了していました。

時間延長も考えたのですが、残念ながらお金がありません。

本当に残念です。

年齢さえ気にしなければ誰でもはまってしまう、とにかくエロい女の子でした。

体験レポまとめ

今回の総評

写真とはかなり違った女の子であったことが残念でなりません。

しかし、それを差し引いてもロザンナちゃんにはエロさというプラスポイントがあります。

爪が伸びている中での手コキだったため、人によっては爪があたり痛いと感じるかもしれません。

女の子との会話よりも、発射を重視する人には満足する女の子になるでしょう。

今回の満足度

(4.0/5.0)

※評価基準は最高が5で普通が3です

リピートしたいかどうか

リピートしたい

こんな人におすすめ

  • 精力に自信がある人
  • 熟女好きな人
  • ややM気質な人
  • 性感帯が敏感な人

こんな人は向いてない

  • 若い子でなければ嫌だという人
  • 連続発射が苦手な人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です