ソープ

金瓶梅プラチナム ゆう(20)体験レポ! ドレスからこぼれ落ちそうな爆乳Iカップのロリカワ激美少女【吉原/ソープ】

店舗情報

店舗名

金瓶梅プラチナム

お店のHP

http://www.kinpei-platinum.com/

風俗の種類

ソープ

お店の特徴

  • 創業40周年の老舗吉原ソープ
  • 外国人の利用OK

エリア

吉原

プレイ時間と料金

100分30,000円+本指名3,000円

女の子について

女の子

名前 ゆう
年齢 20
身長 162cm
スリーサイズ B99(I) W58 H88
写メ日記 写メ日記はこちら

※画像はタップで拡大します

女の子の推定年齢

25

女の子のスタイル

普通

写真の信用度

写真よりかわいい

投稿者情報

投稿者

投稿者の名前 あーる様
投稿者の年齢 20代
投稿回数 2回目
他の体験レポ あーる様の体験レポ一覧はこちら

女の子の好み

ルックス重視でロリ系

お店の利用回数

2回目

受付からプレイ開始まで

本館サイトランキング1位!

1度指名して好印象だったので再度利用を決意。

電話をかけると前回と同じ初老の男性が丁寧に対応してくれます。

難なく休日に予約を取り付けることができました。

当日は入谷駅まで送迎をお願いして店に到着。

料金を支払ってから待機室で待っていると、スタッフが麦茶を出してくれました。

夏真っ盛りの7月にこの対応は嬉しいものです。

10分ほどゆったりした空間でくつろいでいるとお呼びがかかりました。

ゆうちゃんと二度目のご対面です。

女の子の特徴

ルックス

ゆうちゃんはロリ顔ですが、綺麗系の女の子と言うのが正しいでしょう。

黒髪ロングの髪は綺麗に手入れされています。

さわると指の間からすり抜けていくのが特徴でした。

メイクもそれほど濃いという感じはありません。

ナチュラルメイクが好みの人は嬉しいレベルです。

店内のパネルやサイトのプロフ写真とはあまり似ていませんが、良い意味で似てないです。

若干あどけなさが残る彼女の瞳に吸い込まれそうです。

このお仕事をしている女の子とは思えないほどの可愛らしさです。

スタイル

まず目につくのが圧倒的なおっぱい

プロフィール通り99cmのIカップで間違いないでしょう。

今にもドレスからこぼれ落ちそうな質感を感じさせます。

垂れることがないおっぱいなので、一度目にしたら視線を外すことができません。

乳輪や乳首は若干大きめの茶色で、大きめが好きな私にとっては加点対象です。

女性の平均身長より数センチ大きいと思いますが、あどけなさがそれを感じさせません。

幼い可愛らしい雰囲気が全身から滲みでています。

綺麗なアソコは不毛の大地。

これも彼女を幼くさせている要因の1つと言っても過言ではないでしょう。

お尻はおっぱいに比べて若干小さめですが、張りがあるので音の響きがよかったです。

接客・サービス姿勢

ゆうちゃんと会話が続かないという方はまずいないと思います。

さまざまな話題を振ってくれるので、恋人のような距離感を築くことが出来ます。

私はあまり話す方ではありませんがすぐに打ち解けることができました。

初めは敬語でしたが、年齢が近いこともあり、プレイが始まる頃にはタメ口ぐらいになっていました。

よく笑う子だなぁと1回目の時にも思ったのですが、こちらの話に対して常に可愛らしい笑顔を見せてくれます。

今回、2ヶ月ぶりでしたが、前回のことを覚えていたようですごく好感が持てました。

タバコ・お絵かきについて

煙草は吸わず、お絵かきもありません。

煙草の匂いもしませんでした。

プレイ内容について

部屋に誘導されると、

「また来てくれたの? ありがとう!」

笑顔を見せて軽くハグをしてくれました。

突然のことに少し困惑!!

「覚えてたの?」

「もちろん」

この時点で既に3回目の来店を心に決めました

会話をしながら手際よく準備を進めてくれます。

トークを途切れさせない彼女の手腕には目を見張るものがありました。

色々準備が終わると、ゆうちゃんがこちらに寄り添って服を脱がしてくれます。

ゆうちゃんのフルアシストで全裸になりました。

ゆうちゃんもドレスを脱いで裸になると、Iカップのおっぱいが目に飛び込んできます

すぐに触れたくなる気持ちを何とか抑えてまずは洗体!

柔らかい体とおっぱいで全身を丁寧に洗ってくれました。

早くも夢心地気分です♪

「マットはする?」

ソープの醍醐味でもあるマットプレイ!

それもゆうちゃんのような爆乳の子のマットを断る理由がありません。

2つ返事で『する』と答えました。

シャワーで流し終えて、軽く一緒に浴槽で温まった後にマットプレイを始めました。

うつぶせに寝かされた私の体に懐かしいローションの感触がもたらされます。

全身に行き渡るように塗られた後、ゆうちゃんがおもむろに私の体を癒やし始めました。

背中におっぱいと固くなっている乳首の感触

私の息子が呼応するように固くなっていきます。

淫靡なリップ音が私の耳を刺激します。

肩や足、アナルを舐められて不覚にも声が出てしまいました。

あおむけにされると今度はローションを纏ったゆうちゃんのおっぱいが目の前に・・・。

これは揉まざるを得ないと勝手に解釈して両手で一気に鷲掴み!!

突然の事に驚いたのか

「ひゃんっ!?」

と可愛らしい声。

「触るなら言ってよ!」

と可愛く笑いながらも、彼女は私のアソコを刺激し続けます。

アソコを刺激されながら、私は夢中に彼女のおっぱいを揉み揉みしました。

手からこぼれるほど大きなおっぱい!!

重量感があり巨乳好きにはたまりません。

ゆうちゃんはやられてばかりは嫌だったのか、負けじと私のアソコを口に運びました。

舌先を使ったフェラテクは極上です。

オナ禁1週間で臨んでいたので、すでにアソコは限界でした。

「出ちゃいそう」

と降伏すると彼女はどこか嬉しそうです。

「それじゃ入れちゃう?」

とノリノリで聞いてきます。

ゆうちゃんは私のアソコから手を離して騎乗位の体勢になりました。

このお店はノンスキンの女の子が在籍しており、ゆうちゃんもその一人です。

そのため、直にゆうちゃんのアソコへ入っていきました。

ゆっくりと腰を沈める彼女とは対照的に、膣内は精液を搾り取るように上下に揺れます。

私のアソコがすべて入ると、腰を動かす彼女から卑猥な音が聞こえてきました。

「んっ、んっ」

可愛らしく喘ぐ彼女は演技っぽさが感じられません。

腰使いはゆったりですが、おっぱいは暴れるように揺れています。

男なら誰もが望む絶景がそこにありました。

ゆうちゃんの口ですでに限界だった私は長く持ちません。

「イクよ」

彼女の腰使いに合わせてアソコを叩きつけます。

スキンを着用していない合体・・・。

これまで溜めた精子を存分に彼女の膣内へと吐き出しました。

中出しの快感は凄まじいものです。

ゆっくりゆうちゃんが離れると、精液が彼女のアソコから流れ落ちます。

「いっぱい出たね」

優しくアソコを手でしごいてくれる彼女はサービス精神旺盛です。

まだ時間もあるためシャワーで軽く体を流してから、ベッドに腰掛けて小休止。

世間話をしていると、ゆうちゃんのボディタッチに反応してしまう私の息子

「二回目しよっか」

という提案を喜んで受け入れます。

今度はこっちが攻めるため、ゆうちゃんの上に乗ります。

おっぱいを口に含んで、乳首をコロコロと弄ぶと、Mのゆうちゃんから可愛らしい喘ぎ声が聞こえてきます。

調子をよくした私は丸見えのクリトリスにまで手を伸ばし、さらにゆうちゃんを攻め立てます。

「もう入れて・・・・・・」

本日2度目は正常位での合体です。

トロトロのアソコを優しく突きつつ両手でおっぱいをモミモミ。

「あっ、あっ」

可愛い喘ぎ声を聞いてしまうと、優しく刺激するだけでは満足できません。

腰のスピードを上げて一気に彼女の膣内へ精液を注ぎたくなりました。

「中に出すよ」

と一応告げますが、返事を待つ間もなく本日2度目の中出しです。

精液をすべて出し切るまで、擦りつけるように彼女の膣内で動き続けました。

2回目とは思えない量を出し終えて息子を引き抜きます。

「出しすぎだよ~」

と笑うゆうちゃんでしたが、まんざらでもなさそうな表情をしていました。

少し時間が余りましたが流石に3回目は無理だと判断してシャワーへ。

着替えてから雑談タイムで時間を潰して、100分という時間は終わりました。

最後に軽くハグをして、

「また来てね」

と告げられて退店です。

体験レポまとめ

今回の総評

2回目となる今回!

ゆうちゃんの可愛さに飽きることなく大満足でした。

この体験談を書いているだけでまた行きたくなるような気持ちです。

彼女の魔法にかかってしまっているのかもしれません。

ランキング1位にふさわしい素晴らしい時間をくれて感謝です。

今回の満足度

(5.0/5.0)

※最高が5で普通が3の採点基準です

リピートしたいかどうか

リピートしたい

こんな人におすすめ

  • 恋人接客を望み、且つ愛嬌のある可愛らしい子が好きな方
  • Iカップという普段中々目にできない爆乳を拝みたい方

こんな人は向いてない

  • 小さな胸が好きな方
  • あまり距離感が近い接客が苦手な方
  • クールで大人の女性が好みな方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です